やまだファミリー歯科 小児歯科・一般歯科・矯正歯科
やまだファミリー歯科 診療時間

スタッフ募集 歯科衛生士 院長ブログ 矯正医のぼやき
診療内容

口腔外サクションを設置しました

治療時に口の中の水や唾液を吸うサクション(バキュームとも言います)では小さな飛沫粒子(ひまつりゅうし)は上手く吸うことができずサクションの引き起こす乱気流に乗ってしまい、かえって周囲にばら撒かれると言われています。

この粒子には歯や金属などの粉塵や口腔内の細菌を含んでおります。

そこで当院では、口腔外サクションを各チェアに設置し、飛沫粒子、粉塵や細菌の飛沫を減少させる対策を行い、患者さんはもちろん、スタッフの安全対策に務めています。

口腔外サクションを設置しました

口腔外サクションを設置しました



口腔外サクションを設置しました
口腔外サクションを設置しました


実際に口腔外サクションの有りと無しでの飛沫粒子動画を比較してみてください。


口腔外サクションあり 動画

口腔外サクションなし 動画



診療スタイル

最初にお断りしておかなければいけませんが、私は名医ではありませんし、神の手を持っているわけでもありません。
常に謙虚に、そして真摯に患者様の声に耳を傾け、納得がいく治療が行えるようにと心がけています。

来院してくださる患者様は、小児でない限り生まれて初めて歯科医院に行くと言う方はほとんどいないと思います。
何らかの経緯があって、つまり患者様一人一人に来院するまでの物語があるはずです。
ですから、すぐ椅子に座って口を開けてもらって、治療をするということはしたくありません。

あなたの本当の悩みをお聞きし、改善する方法を一緒に考え、お口の健康の支援ができれば幸いです。

診療スタイル



診療の流れ
診療の流れ

まずはカウンセリングから始まります。
これは問診票に記入して頂いた内容をもう少し詳しくお聞きします。
今までの経緯やご要望、何でも教えて下さい。

次に必要な検査をさせて頂きます。
具体的にはレントゲン診査やお口の写真撮影(治療後との比較のため)、歯肉(歯周病)の検査などです。

お聞きしたご要望と検査結果に基づき、 治療計画を立てさせて頂きます。
もちろん、被せがとれた・痛みがあるなどの急を要する事態には早急に対応させて頂きます。具体的な治療が始まるのは来院2回目以降となります。


顕微鏡

『歯の質が弱いから歯磨きしてもむし歯になる』、『親が入れ歯だから私も・・・』とお考えではありませんか?
むし歯も歯周病も原因は細菌による感染症なんです。
ですから細菌(いわゆるプラーク)をしっかり除去できていれば両者とも防げる(例外あり)はずです。
言葉ではみなさん理解できていてもなかなかピンとこないものです。

そこで、患者様のお口から直接プラークを採取して、細菌の活発な動きを実際にご覧になって下さい。
食べかすと思っていたものが細菌だと気づいて頂くことで、毎日の歯みがきへのモチベーションアップにつながり、治療にも積極的に参加して頂けるものと考えております。


顕微鏡



デンタルX
デンタルX
デンタルX

ご自分の歯が何本あるかご存知ですか?
今日、治療した歯はどこか分かりますか?

当院では患者様のお口の状況を分かりやすいイラスト付きの診断書として持ち帰っていただけます。
治療内容はこの資料を使って説明させていただくので、ご自身のお口の状態がよくわかり、理解しながら治療を進めていただけます。

お口の写真やレントゲン写真、検査値などのデータは一括管理いたしますので、以前の患者様のお口の状態と比較することで、症状の変化も一目で分かります。


麻酔について

麻酔時の痛みを少しでも和らげるために・・・
  1. 麻酔をする部分に表面麻酔という塗り薬を塗布して、粘膜表面の知覚を麻痺させます。
  2. 出来るだけ細い針(0.2o)を使用して痛みを軽減します。
  3. 細い針を使用するため、電動注射器を使用して細い針でも
    ゆっくりと麻酔液を注入することで、痛みを少なくすることが出来ます。
麻酔について

麻酔について
麻酔について


笑気

当院では、歯科治療に不安感、恐怖心の強い方、歯科治療のストレスを軽減すべき患者様、嘔吐反射の強い方、小児を歯科治療の不協力児にさせないためなどに笑気吸入鎮静法を取り入れています。

この方法は、笑気吸入装置で30%以下の低濃度笑気と70%以上の酸素を混合し、専用の鼻マスクを用いて患者さんに鼻から吸入します。笑気の臭いはほのかに甘い香りで、違和感なく吸入できます。

吸入するとお酒を飲んだときのほろ酔い気分に似た状況となり、痛み、不安、恐怖がやわらぎリラックスした状態で治療が受けられます。 笑気の吸入を停止すれば、いつでも速やかに鎮静状態から回復します。

治療終了後は、数分で帰宅することができます。精神鎮静法は患者さんの意識を消失させません。
つまりもし患者様の体調に異変が起こった場合、患者様は不快症状として訴えることが可能で安心です。

笑気

笑気



殺菌水
殺菌水

当院では、次亜塩素酸水を使用しています。
次亜塩素酸水とは、不純物を極限まで取り除いた「超純水」と「食塩」を混合し「電気分解」した、「薬品」などを全く使用しない、安心・安全な殺菌治療水です。
ほとんどの細菌・ウィルスを瞬時に殺菌・不活化することが可能です。

(B型・C型肝炎ウィルス、ノロウィル ス、HIV、MRSA、インフルエンザウィルス、 O-157などほとんどの細菌、ウィルスに対応)主な利用法として、当院では手指の消毒、治療スペースのユニット・椅子・テーブルの清拭・消毒、義歯の洗浄・殺菌として使用しています。

また、ホームケアとして(〜500ppm) 口腔内洗口によるプラーク形成抑制 、カリエス・歯周病予防、歯ブラシ・歯間ブラシ等の洗浄・殺菌、 使用する器具の洗浄・殺菌など幅広く応用しています。


小児の治療

お母さんにとっては少しでも早く治療が終了し、来院回数を減らしたいことでしょう。
お気持ちはとてもわかります。私は小児歯科専門医ですが、泣いてる小児もピタリと泣き止み治療ができるなどという能力はありません。

初めて受診される小児の保護者の方は、まず『歯科医院探検に行く』くらいのお気持ちでお願いします。
なぜなら、小児の場合、最初に怖いという印象を持ってしまうと、それを払拭するのはとても大変なのです。

さらに、痛みがあるなどの急性症状がない限り、無理矢理治療をする必要性を感じません。
『むしろ、それ以来歯医者嫌いになって・・・』
という話をよくお聞きします。

そこで、初診時は歯科医院の雰囲気に慣れてもらい、実際に使用する器具などを見て、触って、体験することで恐怖感を減らすと言うところからスタートします。

そして、おかあさんはたっぷり褒めてあげてください
(少々ぐずっても)。
やまだFDCからはご褒美を差し上げます。上手く行けば『また来ようね』となるのです。
そして、具体的な治療は来院2回目以降となります。

これを何度繰り返しても成果が上がらない場合には、
抑制下での治療も視野に入れますが、まずは探検・見学のつもりで来院して下さい。

小児の治療

小児の治療



矯正歯科担当 近藤俊 矯正歯科担当 近藤俊

藤田保健衛生大学病院
口唇口蓋裂センター
矯正歯科・小児歯科 担当
2001/3朝日大学大学院修了
2001/9さばし矯正小児歯科勤務
佐橋喜志夫 先生を師事
2005/4藤田保健衛生大学医学部
歯科口腔外科学講座 助教
2013/1藤田保健衛生大学医学部
形成外科学講座 助教
2014/2藤田保健衛生大学医学部
形成外科学講座 講師

歯並びが気になる方へ

歯並びの相談は、月に一度、矯正日(第3土曜日)を設けております。矯正専門医の先生がご相談に応じます。

もちろん、それ以外の日でも随時ご相談に応じて、早期に治療が必要と判断される場合は、矯正日に予約を取らせて頂きます。
どうぞ、お気軽にご相談ください。


成 人 小 児
初診料・相談料 3,000円
検査料 35,000円
※基本料金 600,000〜650,000円
(メタルリテーナー使用時)
T期治療
200,000円
U期治療
400,000〜450,000円
(メタルリテーナー使用時)
調整料
(毎月1回)
3,000円 2,000〜3,000円
上記価格に消費税が別途必要になります。

※クリスタルのような透明な材料を使用する場合+30,000円とさせていただきます。
患者さまの審美的要求にお応えします。

部分矯正 50,000〜200,000円(調整料3000円)
矯正的挺出
(引っ張り出し)
20,000円+被せもの (50,000〜90,000円)
上記価格に消費税が別途必要になります。

歯並びが気になる方へ


▲このページの最初に戻る

やまだファミリー歯科 彦根市の小児歯科・一般歯科・矯正歯科